製菓衛生師・フードコーディネーターのW資格取得!パティシエへの近道、製菓衛生師科

製菓衛生師科 学科の特色

技術や知識、感性を身につけながら、人気の資格も取得。KBSは福岡県の専門学校として初めて、在学中に製菓衛生師試験を受験できます。

講義風景の写真
現場経験豊富な講師による講義が受けられ、技術と心をしっかり学ぶことが できます。

カリキュラムは、ひとりひとりの個性と能力を伸ばしながら、フードビジネスに関する技術と知識を幅広く、効率よく習得できるように編成。実習時間も多く取り入れているのも特長です。指導にあたるのは、現場経験豊富な経歴を持つ講師たち。細かなところまで教わりながら、基礎から高い技能、食に対する心がまえまで確実に身につけていきます。第一線で活躍する専門家たちの指導を通して、視野も広がっていくはずです。

取得目標資格・検定 KBSは国家資格・製菓衛生師養成認定校。在学中に資格試験を受験できます。

製菓衛生師(国家資格)【養成認定校】

菓子製造業者の資質向上と信用の増進を目的として作られた日本国内唯一の製菓に関する国家資格です。3年連続(2008年度〜2010年度)で2年生全員が取得しました。

フードコーディネーター【養成認定校】

様々な食のビジネスシーンで店舗や商品のコンサルタントやプロデュースといった食を演出する専門家です。本校では卒業と同時に資格認定されます。

その他の資格・検定

販売士、サービス接遇、ワープロ検定、情報処理検定、文書デザイン、プレゼンテーション作成検定、ビジネス能力検定など

 

実習内容(実習時間:1年次 420時間)

洋菓子の写真

洋菓子

スポンジ、バター、パイ、クッキー、シュー、ムース他

和菓子の写真

和菓子

包餡、焼き菓子、平鍋菓子、流し菓子、餅菓子他

パンの写真

パン類

バケット、クロワッサン、メロンパン、スウィートロール他

主なカリキュラムの内容

製菓実習 基本から専門技術まで幅広く学び、製菓の基本と応用を身につけ、豊富なバリエーションを学びます。
製菓理論 素材や製法について、製菓を科学的に学びます。製法・技術に関したコツを身につけ、実習を通してさまざまな知識を身につけます。
公衆衛生学 衛生学の基本的な概要から環境衛生や疾病の予防、さらには労働衛生といった公衆衛生学の理解を深めます。
食品学 食品衛生学の概論からはじまり食品添加物や食品の衛生管理など食品学を多岐に渡って学びます。
栄養学 栄養学を広範囲に深く学ぶことで、食品を取り扱う際に最も重要となる栄養素の理解を深めます。
食育 食育基本法に沿って、正しい食習慣と食事計画などを通じて健全かつ健康を守る食のあり方を学びます。
サービス接遇 接客業において必要な知識の習得および、社会人としての資質の向上の為にビジネスマナーなどを学びます。
製菓衛生師資格取得対策 国家資格である製菓衛生師試験合格に向けて徹底した受験対策を行います。
販売士 販売員としての基本的知識と習得を目指します。
本校カリキュラムを修了すれば一部の科目試験が免除となります。
フランス語 基礎単語から旅行会話や製菓専門用語までを学びます。フランス語を通じてパティシエの素晴らしさを実感します。

時間割

(1年次)

時間
1 (9:25-10:15) 製菓実習 社会 製菓実習 食品学 製菓実習
2 (10:20-11:10)
3 (11:20-12:10) 製菓理論 食品衛生学
4 (12:15-13:05)
5 (13:45-14:35) 食品衛生学 栄養学 製菓理論 公衆衛生学 パソコン
6 (14:40-15:30) サービス接遇
7 (15:25-16:25) - - - フランス語 衛生法規

(2年次例)

時間
1 (9:25-10:15) 就職対策 製菓実習 パソコン 製菓実習 ラッピング
2 (10:20-11:10) POP
3 (11:20-12:10) Shop
コンシェルジュ
フランス語 フード
コーディネート
4 (12:15-13:05)
5 (13:45-14:35) フード
コーディネート
販売士 フード
コーディネート
調理実習
6 (14:40-15:30)

●2年次は製菓実習にプラスして調理実習、販売の練習も行います。

 
ページトップへ